loading

OZNIS by TALEX

USERS VOICE by OZNIS

一日中外で過ごすキャンプにぴったりなサングラス

「キャンプに偏光レンズがおすすめっていうのを雑誌で知って、それからいろいろ調べたらここが出てきたんですよ。行き帰りの車の運転、テントやタープの設営撤収、それで子供と遊んだらもうヘトヘトで(笑) 目が楽になるというのを見たんですけど、普通のサングラスとは違うんですよね?」

まずはレンズの見え方体験です。目の前にレンズをかざしていただくと…

「うわ~! 全然違いますね。木の床の反射が消えて木目が見える! 反射光をおさえるだけでこんなにきれいに景色が見えるんですね。ますます欲しくなりました。」

次に全17色あるレンズカラーを見比べていただきました。
普段からまぶしさを気にされているというお客様は、まぶしさをしっかりと抑えてくれるトゥルービューフォーカスに。こちらは景色の色もナチュラルに見えるグレー系のレンズカラーです。

年齢を重ねるごとに眩しいと感じることが多くなってきたので、これくらい濃いと安心ですね。それに山や川によく行くので風景の色が変わらないのは嬉しいです。それで、このレンズをセットするフレームを選ぶんですね。おしゃれなサングラスがいっぱいありますね。フレームはどれにしようかな。」

「あ、これはどうですか!?」 とお気に召されたのは、OZNIS(オズニス)/FLAT13

テンプル(つる)が鮮やかなブルーでアウトドアファッションのお客様の雰囲気にもぴったりです!

こちらのフレームはアウトドアからビジネスシーンまでオールマイティに使いやすいスクエアタイプ。ナイロン素材を使用しているので、しなやかで軽く一日中かけられるフィット感です。フロントやテンプルのカラー展開が豊富ですので少し個性的なフレームをお探しの方にもおすすめです。

「へー、そうなんですか。動き回ることが多いので軽さは魅力的ですね。キャンプだけと思っていたけれどタウンユースもできそう。最初はサングラスって全部同じだと思っていましたけど、こんなに目が楽になるなんて思ってもいなかったです。今度は子供にもかけさせてあげたいなあ。」

アウトドアにはサングラスが必須! 夏は涼しい高原、登山やハイキング、キャンプなど山に出かける人も多いと思います。実は高度が1000メートル上がると紫外線も10%増えるというのはご存知でしょうか? 紫外線をたくさん浴びると体が疲れやすくなったり、日焼けの原因となってしまいます。
夕方にはもうぐったり… なんてことにならないよう、しっかりサングラスで対策がおすすめです。

FLAT13 ダークブルー×マットブルー

「USERS VOICE」トップに戻る

close