loading

OZNIS by TALEX

USERS VOICE by OZNIS

夜間運転にもコントラストを

「タクシーの運転をするんですけど、同僚から夜間でも使えるサングラスがあるって聞いてきました。」

閉店前の薄暗い時間帯にご来店くださったのは50代の男性のお客様。

「タクシーの運転では、常に道路脇で手を挙げているお客様を見逃さないように意識しているのですが、夜間運転では対向車のヘッドライトが眩しくて、ついお客様を見逃してしまうことがあるんです。最近とくにヘッドライトが眩しく感じるようになってきて、目も痛くて困っているんです。夜間運転でも使えるサングラスを見せていただけますか?」

夜間運転で使用可能なレンズの濃度はJIS規格によって定められており、TALEXレンズのラインナップでは、Mo’EYE(モアイ)シリーズのグレー、ブラウン、パープルからお選びいただけます。

早速モアイレンズの体験をしていただきました。

「えっ! これ度数入っていないですよね?! 度数が入っているみたいにクッキリ見えますね! それでいて室内の眩しさも抑えられててすごく目が楽ですね!」

モアイレンズは透明レンズの間に、雑光(ざっこう)を20パーセントカットする特殊フィルターをサンドイッチしており、夜間運転はもちろん、パソコンや読書、普段使い用としてもおすすめです。

実際に外に出て、三色を比べていただくと、

「グレーは自然のままに見えて使いやすそうですね! ブラウンは光が和らいで楽に見える気がしますね! パープルは…あ! これがいいかも!ほどよくコントラストが上がって、看板や景色もクッキリ見えますね! ヘッドライトの眩しさも抑えられていて楽です! これなら手を挙げているお客様も見つけやすそうです! レンズカラーはこれにします!」

と、レンズカラーはモアイパープルに決定。

「フレームは視界が広くて軽くてズレにくいのがいいですね。おすすめはありますか?」

おすすめさせていただいたのはOZNIS(オズニス) のⅫFACE RX(トゥエルブフェイスアールエックス)

超軽量レンズ素材CACCHU(カッチュウ)を採用した枠なしのツーポイントフレーム。度なしの場合は総重量12グラムという軽さで、かけていることを忘れてしまうほどのサングラスです。
また、β(ベータ)チタンのテンプル(つる)は、made in Japan だからこそできる高度なプレスと削りだし技術を駆使し、限りなく薄くすることで、折りたたみ機能を確保しながらも、かけたことをうっかり忘れてしまう「ふわぁっ」とした、優しいかけ心地を実現いたしました。

リム(フチ)がないタイプのフレームなので視野が広く、テンプル(ツル)も細くて目立ちにくいので、今回のお客様にピッタリだと思いおすすめいたしました。

Ⅻ FACE RXはレンズシェイプが5種類あり、お好みでレンズカーブを指定できます。

「あ! 同僚がかけていたのはこのフレームです! 表情も分かりやすくて軽そうでいいなって思っていたんです!」

実際にかけていただくと、

あ~これは軽いですね! かけていることをわすれてしまいそうになりますね(笑) お客様うけも良さそうだしフレームはこれにします!」

今回はサングラスではなく、なるべくメガネをかけているような印象に見えるようにとのご要望から、シェイプ04の4カーブでオーダーをいただきました。

後日仕上がったサングラスを引き取りにご来店いただいたお客様から

「毎日使うものだからやっぱり良い物を使わないとね! モアイパープルなら普段用としても使えるから得した気分になりますね! 今度は日中用のサングラスを買いに来るので、その時はよろしくお願いします!」

と、ありがたいお言葉をいただきました。

Ⅻ FACE RX04

「USERS VOICE」トップに戻る

close