SALT LURE FISHING

大物と出会うため
研ぎ澄まされた集中力の源。

オフショア、シーバス、ロックフィッシュ……。
多種多様なスタイルがあるソルトルアー・ゲーム。
さまざまなシチュエーションのフィールドを開拓し、
そのメソッドを確立してきたアングラーたちが選ぶ信頼のレンズカラー。

MY FAVORITE TALEX

interview 01

秋丸 美帆

お気に入りは、天候に関係なく
オールマイティに使える色。

トゥルービュー スポーツ

TRUEVIEW SPORTS

海での釣りは水中の情報が見えないと成り立たないシチュエーションも多くて、偏光グラスは当たり前という感じになっています。まぶしさや紫外線から目を守る役割もありますし、なにより釣果を得るには欠かせない道具の1つです。
私がよく使うのはトゥルービュースポーツというレンズカラー。晴れや曇り関係無くオールマイティに使える色かなって思っています。暗めのレンズカラーは雨や曇りだと見えにくいかと思われがちですが、トゥルービュースポーツにそういったことは全然感じたことがなくって、いつも夕方までずっと掛けてますね。
たとえば、ヒラマサ狙いのキャスティングで魚を誘い出すシーンでは、チェイスが見えるか見えないかが本当に大切なんですね。チェイスを気づかずに、そのままルアーアクションさせていたら、食わせる確率が一気に落ちてしまいます。あと波が荒い状況でもトゥルービュースポーツなら、見たい魚影や微妙な変化が情報として見えるんです。レンズ性能はバイトチャンスを確実に左右するんだなって最近、特に感じています。

着用サングラス

ブランド
DAIWA
フレーム
TLX-006
レンズカラー
トゥルービュースポーツ
CLOSE

interview 01

MIHO AKIMARU

お気に入りは、天候に関係なく
オールマイティに使える色。

interview 02

大野 ゆうき

見たい変化を微妙な色の違いとして情報化
してくれるので狙いどころが絞りやすい

イーズグリーン

EASE GREEN

ボクのメインエリア東京では、デイゲームが成立するような時期になってくると濁りが入り始めるんですね。そうすると、あまり暗いレンズよりも明るめのレンズの方が見やすくなってくるかなとボクは思っています。イーズグリーンは理想的な明るさで見落としたくない情報も発見できるので、よく使いますね。
東京には結構ストレートな運河が人工的に作られているんで、パッと見は地形変化がないように見えるんですが、場所によって水深変化が結構あるんです。例えば、船が通ることで波が立って、その波が集まるところだけ砂がどんどん堆積して浅くなったりするんです。そういうところには甲殻類が居たりする確率が高かったりしますし、潮も変化するんで活性の高い魚が付きやすかったりします。それを微妙な色の違いとして情報化してくれるので狙いどころが絞りやすいですね。あとTALEXレンズの良さって、レンズの真ん中でも端っこでも同じ様にハッキリ見れて、疲れないところだと思うんです。レンズの中心付近から見える範囲だけでチェイスやボイルが始まるなんて、そんな都合よくいかないんで。視野の隅、レンズの端っこの方で、何かはねた時に気付ける性能は釣果に繋がりますよね。

着用サングラス

ブランド
Zeque
フレーム
BATLER
レンズカラー
イーズグリーン
CLOSE

interview 02

YUKI OHNO

見たい変化を微妙な色の違いとして情報化
してくれるので狙いどころが絞りやすい

interview 03

金丸 竜児

普段見ている風景が
4K映像になったように視界が鮮明。

トゥルービュースポーツ

TRUEVIEW SPORTS

私が愛用しているのは自然な色味に少しだけコントラスト性能がプラスされた"トゥルービュースポーツ"。長時間釣りをする中で、偏光グラスの存在が意外とストレスだったりすることがあるんですよね。しかし"トゥルービュースポーツ"は無駄な雑光だけを取り除き、見たいと感じる変化をしっかり情報化してくれる。例えるなら、普段見ている風景が 4K 映像になったように視界が鮮明になります。カラーリングは裸眼に近いのでストレスや違和感は一切なく、掛けていることを忘れてしまうほど。
「あっ!サングラスしてた!」というようなことが日常でよくあります。
体の一部のように馴染むナチュラルな視界は、釣りにおいて重要な集中力を持続できるアドバンテージをもたらしてくれます。繊細なラインの動きや水中の状態を視覚として確認できることは釣果に繋がる大きな武器であり、この視覚がなければ間違いなく釣果は落ちるでしょう。
今や TALEX の偏光グラスはロッドやリールと並ぶ重要なフィッシングギアと呼んでも過言ではありません。また、全天候・幅広いシーンに対応してくれるため掛け変える必要もなくこれから TALEX デビューされる方には、まずはこの"トゥルービュースポーツ"をオススメします。

CLOSE

interview 03

RYUJI KANAMARU

普段見ている風景が
4K映像になったように視界が鮮明。

interview 04

佐藤 偉知朗

自分の釣りを、ほぼ完璧にサポート
してくれる唯一無二のレンズカラー。

トゥルービュー

TRUEVIEW

一年の約半分をサクラマス、残りの半分をマグロに費やすというのが自分のスタイル。水域は違えど、天候やシチュエーションでレンズカラーを変えれば情報量が多くなることは何度も体感しています。ただ、TALEXレンズを愛用するようになって25年。本当に多くの経験を積み重ねた結果、海に立つ自分にとって必要なのは、コントラスト性能よりも本当に自然で違和感のない視界なのだと感じています。だから自分はトゥルービュー。このレンズカラーは、遥か遠方の水平線付近のナブラを見分ける能力、そしてナブラがどの向きで起こるかわからない中で、風向きと潮の向きを常に意識し、瞬時にベストなトレースラインを判断できる能力、その両方をほぼ完璧にサポートしてくれる唯一無二のレンズカラーです。

CLOSE

interview 04

ICHIRO SATO

自分の釣りを、ほぼ完璧にサポート
してくれる唯一無二のレンズカラー

interview 05

佐藤 文則

長時間の釣りで、とにかく目が疲れない上
万能性に優れている。

トゥルービュー スポーツ

TRUEVIEW SPORTS

ロックフィッシュ、いわゆる海の根魚全般のことですが、このロックフィッシュゲームの場合、北の寒流域から南の暖流域までと幅広いフィールドで狙えるのが特徴です。
緯度によって大きく変わる海の生態系と、ターゲットとなる根魚の種類によって、偏光グラスに求められる性能は都度変わってくるもの。
北はコンブが群生する北海道から、南は鹿児島の離島や沖縄といったサンゴ礁の海、果てはカリフォルニアやアラスカといった海外フィールドに至るまで、自身で国内外さまざまなロックフィッシュフィールドを釣り歩いてきましたが、もしも用いる偏光グラスを1つに絞って選ぶのならば、トゥルービュースポーツですね。
とにかく万能性に優れています。人気のデイゲームで長時間集中しても、目の疲れをほとんど感じません。この釣りに問われる遮光性とコントラスト性、ブライト性の絶妙な加減は、すべてのロックフィッシュゲームに必要不可欠な要素を高次元で兼ね備えた偏光レンズといえるでしょう。

着用サングラス

ブランド
Zeque
フレーム
Vanq X
レンズカラー
トゥルービュースポーツ
CLOSE

interview 05

FUMINORI SATO

長時間の釣りで、とにかく目が疲れない上
万能性に優れている。

interview 06

田代 誠一郎

このレンズカラー越しの視界が
自分の一部になってる感じです。

トゥルービュー

TRUEVIEW

やっぱり私はトゥルービューですね。初めて、このレンズカラーで海を見たとき、ホント偏光効いているの?ってサングラスを上げたり下げたり確認したくらい視界がナチュラルでした。その上、当時抱えていた目の充血や疲れが抑えられて、それからもう手放せなくなりました。10年使い続けてきて、今はトゥルービューの視界が自分の一部になってる感じです。そのくらいの感覚でないと見えない変化が、実はあるんです。例えば、遥か先でヒラマサがシイラを一匹だけ捕食した瞬間や、捕食したあと海面に残るモヤモヤ。あと、100メートルとか200メートル先で、ヒラマサに追われて逃げまどっている2~3匹のサンマとか。ほとんどのお客さんは気づかない、ごくわずかな変化。これを見つけることが船長として、とても大切なことなんです。
もちろん、他のレンズカラーも試しましたが、私には、やっぱり明るくナチュラルなトゥルービューなんです。生活のなかに完全に溶け込んでる今、これがなかったら仕事が成立していないですね。

CLOSE

interview 06

SEIICHIRO TASHIRO

このレンズカラー越しの視界が
自分の一部になっている感じです。

LENS COLOR GUIDE

TRUEVIEW®
トゥルービュー

トゥルービューの特徴

エリア・天候・釣種を問わず、裸眼に近い状態で使える全天候型レンズです。一瞬掛けていることを忘れるようなナチュラルな視界は海面の状況の把握及びルアーセレクトなどが、普段と同じ感覚で行うことが可能です。また、急な天候の変化の際に付きものであるわずらわしい掛け替えが不要であることもアングラーにとっては、大きなアドバンテージになるでしょう。

TRUEVIEW SPORTS
トゥルービュー スポーツ

トゥルービュー スポーツの特徴

トゥルービューのナチュラルなカラーバランスを受け継ぎ、さらにコントラスト性能をプラスしたレンズカラーです。ベイエリアでは様々なもののシルエットを、ボートからはルアーを追う魚影をまざまざと確認することができます。エリアを問わずキャストの精度を高め、ターゲットに近づくための要素を備えた全天候に対応するオールマイティなレンズカラーです。

TRUEVIEW FOCUS
トゥルービュー フォーカス

トゥルービュー フォーカスの特徴

真夏の炎天下において、GTやシイラなどのサーフェスゲームや、各諸島への海外遠征といった危険とも思える過酷な状況下で確実に光を抑えて目を守りたい。そんなニーズから生まれたのがこのレンズカラーです。ギラつく水面を確実にクールダウンさせるその視界は、サーフェスゲームにおいてフッキングミスを防ぐためのキーとなるアイテムです。

ACTION COPPER
アクション コパー

アクションコパーの特徴

どんなエリアにおいても、晴天から曇天、雨まで幅広く使え、明るさとコントラスト性能を高次元で融合させたレンズカラーです。TOPやミノーでのサーフェスゲームやキャスティングでのジギングなど、表層を回遊する魚を狙うには、この圧倒的なコントラスト性能が威力を発揮します。シャローのボトム変化はもちろん、水中へと伸びるマンメイドストラクチャーの視認性が飛躍的に向上します。

LUSTER BROWN
ラスター ブラウン

ラスターブラウンの特徴

曇天時やマズメ時など、コントラスト性能を必要とするシチュエーションにおいて、驚くべき性能を発揮するレンズカラーです。光量が不足しがちな時間帯に集まる小魚の群れや、チェイスする魚影を確実にキャッチすることができます。それでいて、裸眼と比べても遜色のないナチュラルな視界をキープすることが可能で、目への負担を感じさせないのも特徴です。

EASE GREEN
イーズ グリーン

イーズ グリーンの特徴

曇天や雨天時、そして早朝などのローライト時においても暗く感じることなく、水面のギラつきをカットします。サングラス特有の暗さを感じるわずらわしさを解き、マズメ時という高活性時に集中力を最大限に引き出します。また、分厚い雲が覆う空であれば日中の使用も問題なく、可視光線透過率40%がもたらす明るい視界でデーゲームを展開することができます。

LUSTER ORANGE
ラスター オレンジ

ラスター オレンジの特徴

キャスティングゲームで曇天時やマズメ時にシャローエリアを流すタイミングで、イーズグリーンでは難しかったブレイクラインの把握に特化したレンズカラー。急な水深変化を色として情報化し、光量の不足しがちな時間帯に訪れる小さなチェイスやボイルにもカラダがしっかり反応することができます。それでいて使いやすい色目にバランスしたことで、目への負担を感じさせないのも特徴です。

AIRY GREEN
エアリー グリーン

エアリー グリーンの特徴

様々な海域において、遠くの水面を見続けるには濃すぎず薄すぎないこのレンズカラーが、目の疲れを軽減させます。天候の急変にもバランスのとれた明るさと偏光度が確実に順応し、掛け替えの手間を解消してくれます。潮波、風波の微妙な変化を見極めやすく、ナブラや鳥島といった重要なファクターをできるだけ遠距離で見つけるためには、最も優れたレンズカラーといえます。

SALT LURE FISHING
アングラーズボイスを見る

レンズカラーラインナップについて

standard color
スタンダードカラーは、様々な使用環境・天候・時間帯でTALEXの良さを体感できる汎用性の高いレンズカラーです。初めてTALEXをご検討される方におすすめです。
personal color
パーソナルカラーは、個別の目的や用途に合わせて専用設計されたTALEXのこだわりを体感できるレンズカラーです。スタンダードカラーとの併用がおすすめです。

PRICE LIST

おすすめレンズ価格〈2枚1組 税抜き〉
度なし  ハードマルチコート 11,000円
度付き  ハードマルチコート 30,000円
遠近両用 ハードマルチコート 40,000円
※上記は取り扱いレンズの一部です。