ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

ハードな釣りも快適に!

「釣り用のサングラスを見に来ました。」

ご来店いただいたのは、よくショアジギングをされるという20代男性のお客様。

「暗くなるのが嫌なのでいつもサングラスなしで釣りをしているんですが、マズメ時の太陽が眩しくて…そんなとき友人からタレックスのサングラスを借りたら、思っていたより暗くないし、眩しさが軽減したので自分もほしくなりました。」

タレックスレンズは明るさを確保しつつ、反射を抑えることができる偏光レンズです。釣りのシーンでは水面のギラツキを抑えることで、水中の様子が一目瞭然!ベイトの動きを確認することができるので、アプローチに迷いません。

「友人におすすめを聞いたらトゥルービュースポーツがいいと言っていましたが、どうですか?」

タレックスのトゥルービュースポーツは、ナチュラルな見え方に明るく感じる要素とクッキリするコントラスト要素を組み合わせた、どんなシーンでも使いやすいレンズカラーです。

店の前にある水槽の方が釣り場をイメージしやすいので、実際に見え方をご体験いただきました。

「おー、全然暗く感じないね。水槽の中のメダカもよく見えるし、自然な視界でいい感じ!これなら違和感がないから、ずっとかけれそう。レンズはこれでお願いします!」

レンズカラーが決まったので、次はフレーム選びです。

「これだけ種類があると悩みますね…釣り用だったら、どれがおすすめですか?」

私がおすすめしたフレームは、Zeque(ゼクー) のSTELTH(ステルス)です。
程よい湾曲と大きなレンズで視界良好。先セルはラバーがついているので、激しいシャクリでもずれにくくなっています。


「視界も広いし、気になっていた耳の痛みもないです!デザインも派手すぎず、釣りの服装にも合いそうです。この組み合わせでお願いします!」

これで水中の状況もしっかりと把握し、釣果UPも期待できますね!
直営店では、他にも釣りを快適にしてくれる様々なレンズカラーをご体験いただけます。釣り好きスタッフもいますので、お気軽にご来店ください!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

瀧川 和也KAZUYA TAKIGAWA

  • 趣味/釣り、スノーボード
  • 今ほしいもの/車
  • チャームポイント/笑顔

このスタッフの記事一覧へ

close
close