ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

ご相談窓口  0120-608-860 9:00-18:00(平日のみ営業)

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

ドライビングサングラス

「車の運転用のサングラスはどれですか?」

直営店にはドライビングサングラスを検討しているお客様がとても多くいらっしゃいます。今回のブログはそんな方のために、どのようなフレームを選べばよいのか、そのポイントをお伝えしたいと思います。


ドライブ用のサングラスを選ぶポイントは3つ!

1.視野の広さ
2.軽さ
3.デザイン

1.視野の広さ

普段裸眼で生活している人が違和感を覚えるのは「フレームが視界に入ること」です。真正面を見るときにはどんなフレームでも違和感がありませんが、左右確認や横を向きながらサイドミラーを見たり、後方確認をした際に、フレームが視界に入り邪魔になります。メガネをかけている方はそこまで気にならないと思いますが、初めての方は色んな方向の見え方をチェックしておいた方がよいです。おすすめは、レンズが大きいフレーム、レンズが湾曲していてお顔に沿うフレーム、リムレスフレームなどです。


2.軽さ

10分程度の運転であれば気にしなくてもよいのですが、ドライブとなると、1~2時間運転する方が多いと思います。長時間になればなるほど、サングラスをかけていて気になるのが重さです。好みにもよりますが、軽ければ軽いほど疲れにくくなります。「よくサングラスを外したくなるんです」「買ったはいいが、頭の上が定位置です」そんな方も多いのではないでしょうか。かけ心地の調整で何とかなる場合もありますが、やはり購入の時点で快適に感じるものを選びましょう。かけ心地の調整をすることでフィット感が良くなったり、より軽く感じたりしますので、調整を踏まえての購入をおすすめします。

3.デザイン

どんなものを選ぶ時もデザイン性を考えると思いますが、ドライブ用だからといって必ずしも視野が広くて軽いフレームを選ばないといけないという事はありません。ご自身のファッションや髪型などに合わせて選んでみてください。「せっかく買ったけどデザインが気に入らなくて…」というお声もよく耳にします。機能性も大事ですが、お顔を着飾るサングラスですので、毎日かけたくなるサングラスを選びましょう!



サングラス選びはTALEX直営店にお任せください。
デザイン性と軽さ、視野の広さを兼ね備えたフレームをたくさんご用意しております。ぜひ一度ご来店ください!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

中野 高彰TAKAAKI NAKANO

  • 趣味/ロッククライミング・スキー
  • 好きな場所/富士山
  • チャームポイント/えくぼ

このスタッフの記事一覧へ

ご相談窓口
9:00-18:00
(平日のみ営業)
0120-608-860
close
close