ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

仕掛けが作りやすくなるサングラスをご紹介します!


「こんにちは! 釣り用の偏光サングラスをみせてください。」

と、大きなお声で話しかけてくださった50代男性のお客様。

「船に乗って釣りに行っています。遠くはよく見えていて問題はないんだけど、少し前から手元が見えなくて仕掛けを作るのが辛くなってきていて… それを何とか解決できたら嬉しいんですけど。」

そこでご提案したのが丸型二重焦点レンズ。

レンズに小窓のような形で手元の度数を入れる設計により、そこを通して見ると仕掛けが作りやすくなります。それ以外のところは度数なしのレンズですので普段と変わらずにご覧いただけます。

「おー!すごいな! こんなのがあったんですね、僕にピッタリです! これでお願いします。」

次はレンズカラーのご説明。

丸型二重焦点のレンズカラーラインナップは、自然に近い色合いでオールマイティーに使いやすいトゥルービュースポーツ。明るさに特化し、朝マズメや夕マズメの薄暗いときにオススメのイーズグリーン。明るさとコントラストが高く、光量が少ないときでも視認性をあげ対象物を捉えやすいラスターオレンジの三色です。それぞれを見比べていただきました。

「うーん、どのカラーも見やすいなー。どれも捨てがたい。でも、竿先を見ることが多いからクッキリ見やすいラスターオレンジにしよう!」

レンズの次はフレームです。

「眩しさをできるだけ抑えて釣りに集中できるフレームがいいかなと思います。」

私がオススメしたフレームはサイトマスターのキャノピー。

上下左右の風防により光の侵入を抑えます。また、大きめなレンズシェイプになっているため、視野を広く保ち釣りに集中することができます。

「いいですこれ! まさに求めていた形です。じゃあこの組み合わせで! これで手元の悩みが解決しました。ありがとう!」

無事お客様のお悩みを解決することができ、私も嬉しいです。PROSHOP & SHOWROOM TALEXにご来店いただいたすべてのお客様のお悩みが解決できるスタッフになれるように日々勉強したいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

冨永 晃生ATSUKI TOMINAGA

  • 座右の銘/継続は力なり
  • 趣味/野球、漫画、食べること
  • チャームポイント/長くて多いまつげ

このスタッフの記事一覧へ

close
close