ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

イーズグリーン 見え方体験

2020.09.01 Tue.

イーズグリーンの特徴

黄緑色のレンズカラーはTALEXの日中向けサングラスバリエーションの中でも比較的色の薄いカラーとなっております。

コーティングによって差は出ますが、基本的には日中サングラスをつけていると、ギリギリ外から目が見える程度の濃さです。
明るめのレンズカラーな分、レンズの大きなサングラスを選ぶと、外から目が見えることが裏目に出て、あまり格好の良い外観にはなりません。
ですので、サングラスの中でも比較的レンズサイズの小さいモデルを選んだり、大きめのレンズを選んだ場合には外から目が見えにくいミラーコーティングを施したりすることをオススメします。

このイーズグリーンの見え方の特徴は、なんといっても「明るさ」です。

『サングラスなのに明るい?』と、思われるかもしれませんが、このイーズグリーンは日中で暗く感じやすい「くもりや雨の日」で使用すると、偏光レンズ特有の雑光カットに加えて、スッキリとした明るい黄緑の視界が安心感を与えてくれます。

雨の日では、特に運転時の見えづらい路面反射を抑えてくれるので、白線が濡れて見えづらい状況でも、しっかりと白線が見やすくなります。

ただし、イーズグリーンはあくまでもサングラスとして光量が少ない「薄暗い日中」での使用をオススメするカラーであり、夜間運転などではご使用できませんのでご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

TALEXTALEX

  • 一言/ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

このスタッフの記事一覧へ

close
close