ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

ご相談窓口  0120-608-860 9:00-18:00(平日のみ営業)

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

メガネやサングラスにまつげが当たってしまう…というお悩みを解消!

こんにちは! TALEXの中芝です。

普段しっかりメイクをする方や、まつげの長い方、まつエクやつけまつげをしている方… メガネ・サングラスを掛けたときに、レンズにまつげが当たり困っていませんか?

実はこれ、瞬きがしにくかったり掛け心地が悪くなるだけではなく、レンズの劣化にもつながります。

レンズにまつげが当たったまま使い続けると、知らずしらずのうちに細かいキズがついたり(一度キズがついてしまうと、どんどん広がります!)、マスカラでレンズが汚れて傷む可能性があります。そんなトラブルを少しでも解消できる方法は…

ノーズパッド付きのモデルを選ぶ
メガネやサングラスを選ぶときには、ノーズ部分に注目してみてください。鼻パッドがついているもので、できればアーム(針金のような動かせるパーツ)もついているデザインがベストです!

これにより調整が可能となり、お顔とサングラスの距離を離すことでまつげの当たりを解消できます。

ただ、「どうしてもこのデザインがいいのに、鼻パッドがついていない!」なんてこともありますよね。

特にインポートものにはありがちです。そんな場合は…

ノーズパッドを取り付ける
という方法もあります。種類は様々で、ブラスチック製の鼻盛りをつけたり、ノーズアームを取り付けることもできます。下記の画像は、調整が難しい固定式のノーズパッドから、可動式のノーズアーム+パッドを取り付けた例となります。

※デザインによっては対応できない場合もあるので、販売店にご相談ください。

購入したサングラスはそのまま使用するのではなく、きちんとかかり具合の調整をしてもらいましょう!

「まつげが当たって、かけ心地がよくない」「瞬きをするとすぐにレンズが汚れてしまう」などお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

SHIVASHIVA

  • 好きな動物/ライオン・犬・チーター・豹・トラ
  • 好きな色/BLUE(青)
  • チャームポイント/まつ毛

このスタッフの記事一覧へ

ご相談窓口
9:00-18:00
(平日のみ営業)
0120-608-860
close
close