ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

ディープのデカバスを求めて

「バス釣りをするんですが、どれが良いですか?」

ご来店いただいたのは、奈良県の池原ダムでよく釣りをされるお客様。

「普段からサングラスは使っているんですが、友人から良いサングラスがあるよ!といわれて気になったんです。」

話をお伺いすると、いつもボートで釣りをされるとのこと。

「サイトフィッシングがメインですが、今のサングラスはなんか暗くて魚が見づらいんです。オススメのレンズはありますか?」

私がご提案したレンズカラーは、ラスターオレンジ
深い所でも暗くなりにくく、ストラクチャーやディープについているバスを見分けられる、クッキリとした視界になるコントラストレンズです。
さっそく店外の水槽で見え方をご体験いただきました。

「クッキリと見えるし、暗さもあまり感じないですね!中の黒いメダカがよく見えるし、これで釣りをしてみたい…よし、レンズはこれで!」

次はフレーム選びです。

「ネットでいろいろ見ていたんですが、Zeque(ゼクー)のJuno(ジュノ)が気になります。普段でもかけられそうなデザインが魅力的で!」

釣り用のフレームですが、普段でもかけやすい形状のため、お車の運転などでご使用いただく方もいらっしゃいます。程よくフレームがカーブしているので風の巻き込みが軽減され、クッション性の高いノーズパッドはフレームがずれてくるのを防いでくれます。

「おぉ~実際かけてみるとすごくフィット感がある。これでお願いします!」

これでディープに潜むデカバスの存在にいち早く気づくことができますね!
TALEX直営店では、その他たくさんのレンズカラー・フレームがございます。
様々な場面での釣果アップのお手伝いができれば幸いです!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

瀧川 和也KAZUYA TAKIGAWA

  • 趣味/釣り、スノーボード
  • 今ほしいもの/車
  • チャームポイント/笑顔

このスタッフの記事一覧へ

close
close