ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

毎年やってくる!ツラい花粉の対策とは?

2021.04.27 Tue.

厳しい寒い冬でも、四季のある日本ではやがて暖かくなり草花が芽をだします。

春はポカポカ太陽が気持ちよくて、大好きな季節です!そんなときに気をつけたいのが花粉や黄砂。

私もこの時期は鼻詰まりやくしゃみがあり、朝まで起きずにぐっすり眠れる夜はありません。
国民病ともいわれる花粉症。目のかゆみや鼻水・鼻詰まりなどの不快症状を感じている人は多いはず。さらに1年中なにかしらの花粉が飛んでいるとまで言われています。

ではどのように対策していけばよいのでしょうか。

対策①メガネやサングラスをかける

そもそもの原因である物質を目に入れないことが大切です。上下左右が覆われているフレームであれば安心。最近は花粉対策用のおしゃれなフレームをよく見かけますが、普段使いのものでも、かけていると花粉をカットできるそうですよ!

マスクをしていると曇りやすくなるので、メガネ用の曇り止めを使うなどの工夫をすればさらに快適に過ごせます。

対策②洗眼薬や点眼薬を使用する

点眼薬はかゆくなったら使用するのではなく、1日4回なら朝・昼・夜・寝る前など、用法通りの点眼が良いそうです。

対策③衣類や髪に付着した花粉等を払う

家の中に持ち込まないようにすること、付着しにくい素材の洋服を選ぶと払いやすくなります。
私は洗濯物を取り込むときもパタパタと払っています。

最も多いスギ花粉はピークが過ぎている頃ではありますが、1年中様々な花粉が飛んでいます。
鼻の中心やおでこあたりが痛くなったり頭がボーッとしたり、目が痒くて仕方ない!と、なかなかツライ花粉症ですが、うまく乗り越えられるようにできることから工夫していきましょう!

偏光レンズをかけると紫外線対策になるうえ、景色もスッキリきれいに見えるので、公園や散歩、春の行楽がもっと楽しいものになりますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

柚木 光HIKARU YUKI

  • 趣味/ゲーム・けん玉・食べること・御朱印
  • 好きな場所/パワースポット・家・景色の良いところ・神社
  • 今欲しいもの/クロスバイク

このスタッフの記事一覧へ

close
close