ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

ご相談窓口  0120-608-860 9:00-18:00(平日のみ営業)

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

サングラスシーズン到来!レンズカラーの選び方

今年もサングラスが手放せない季節がやってきました。
まだサングラスをかけたことがない方や、サングラスの買い替えをご検討中の方に、レンズカラーの特徴を解説できればと思います。

「ナチュラルな見え方を重視したい」という方

「暗い視界は苦手…」という方

「暗い視界は苦手…」という方

「ナチュラルな見え方を重視したい」という方

とにかく自然に見たい!そんな方には、グレー系のレンズカラーがおすすめです。
可視光線の波長をほぼ均一にカットするため、裸眼の時とほとんど色の見え方が変わりません。グレー系は性別や年齢を問わず、どんなファッションにもなじみやすく、初心者の方にもおすすめのカラーです。
同じグレー系でもレンズの濃淡で印象も変わるので、ぜひかけ比べてみてください。

「暗い視界は苦手…」という方

サングラスをかけたいけど、暗い視界が苦手…眩しさを抑えながらも明るく見たい!こういった場合は、レンズのカラー濃度が薄いタイプをお選びください。
お好みにもよりますが、可視光線透過率30%以上のレンズがおすすめです。加えてレンズカラーが薄いタイプは目が透けやすいので、人と対面してお話しをする時もきちんと目を合わせてコミュニケーションを取ることができます。
イエロー系のレンズもおすすめ!サングラスをかけているのに、明るく見える不思議なレンズカラーです。可視光線の黄色い波長域を他のカラーより多く取り込むため、いつもより明るく感じます。イエロー系は光量の少ない、雨や曇りの日にもおすすめです◎

「車や自転車 アクティブシーンでガンガン使いたい!」という方

ドライビングやサイクリング用にご検討中の方には、ブラウン系のレンズカラーがおすすめです。視界のコントラスが上がるので、路面上の障害物や道路の白線などがクッキリ、ハッキリ見えるようになります。コパー系やパープル系もコントラストが上がるカラーです。私は「エアリーパープル」を愛用していますが、爽やかな視界でありながらコントラストが上がり、毎日快適に通勤できています!

以上、レンズカラーの特徴でした。少しでもサングラス選びの参考になると幸いです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

木下 誠MAKOTO KINOSHITA

  • 好きな場所/神社
  • 趣味/雑巾がけ
  • マイブーム/市販のルウを使わずにスパイスだけでカレーを作ること

このスタッフの記事一覧へ

ご相談窓口
9:00-18:00
(平日のみ営業)
0120-608-860
close
close