ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

ご相談窓口  0120-608-860 9:00-18:00(平日のみ営業)

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

快適なスポーツサングラスを手に入れるための4つのポイント

こんにちは。TALEX直営店 店長の中野です。
今回はスポーツサングラスのフレームの選び方に関してブログを書きます。

「サングラス=スポーツ」と考える方も多いと思います。野外で行うスポーツでは、強い日差しや光を抑えるサングラスは必須ですよね。目の保護や風の巻き込みを防ぐのにも重宝します。

しかしながら、TALEX直営店にご来店されるお客様は、今持っているサングラスに満足していない方が多いのも現状です。フレームをどうやって選べば良いの?というご質問も多いので、今回は私なりのスポーツサングラスフレーム選びの極意を書いてみたいと思います。

結論から申し上げますと…「お店でしっかりと試着する。」 です。

スポーツ選手などが使用しているからと、同じモデルを試着せずにご購入される方も多いですが、これは危険です。欧米人とアジア人では骨格が違うのはご存じと思いますが、特に日本人のお顔はとてもバラエティー豊かで、ひとくくりにすることはできません。今まで多くの方のお顔にサングラスをフィッティングしてきましたが、顔幅、ホリの深さ、鼻の高さ、頬など、それぞれ個性があります。だからこそ、購入される前にご自身のお顔に合ったサングラスをまずはお店でしっかりと試してから選ぶことをオススメいたします。

どのようなスポーツをされるかでも選ぶフレームは変わってきます。ランニングやテニス、登山など、人それぞれスポーツを行う目的や目標が違うのではないでしょうか。年齢、体力、かかる負荷など、同じスポーツでも行っている内容が違うとフレームも変わってきます。

例えばランニングで考えてみましょう。タイムを出すためにトレーニングを重ねる方であれば汗をかきながら激しい動きが加わることが想定されるので、ラバーがついていてズレにくく、サングラスが頭を掴むようなホールド感のあるフレームが必須です。

反対に、ゆるーく健康のためにランニングを楽しむ方は、激しい動きばかりではないはずですので、かけ心地が軽く、程よいフィット感のあるフレームがオススメです。近年はカジュアルなウエアやアウトドアスタイルに合わせやすいウエリントンや、ボストンタイプのフレームも人気です。


使用用途は人それぞれ、スポーツをする理由も人それぞれです。「人気だから」という理由だけでなく、そのあたりもふまえて店員さんに相談してください!

ではここからは選ぶ際の細かいポイントについて書いていきます。ポイントは4つ!

1.フィット感
かけた瞬間からキツイと感じるものはやめましょう。「フィットしているな」と感じるものがおすすめです。言葉では伝わりにくいですが、5本10本と試着すると感覚がわかると思います。少し飛んだり、下を向いて顔を振ったりしてみてください。汗をかいた状態ではズレやすくなるので、あえて少しフィット感が強めなものを選ぶのもいいと思います。このフィット感は、ほとんどの場合かけ心地の調整で変えることができますのでスタッフに相談して下さい。

2.お顔との隙間
スポーツフレームはレンズカーブが強く、顔に沿って曲がっているフレームが多いです。顔とフレームの隙間が均一なものを選んでください。上から見ると隙間が大きくあいていたり、逆に隙間がなかったり。レンズやフレームが頬にあたってしまうことがあります。それでも気にならないという方も多いのですが、大きく隙間があいていると光や風が入ってきます。狭すぎる場合は頬やまつ毛があたってレンズが曇ったり、汗がたまったり、レンズに皮脂汚れが付きますので、レンズやフレームの劣化を早めてします。

2.ノーズパッドの形状
鼻が低い。私の個人的な永遠の悩みです。同じ悩みの方もいらっしゃると思います。そんな方はもちろんなのですが、鼻にあたるノーズパッドの形状はしっかりと確認してください。ノーズパッド次第でお顔との隙間がうまく調整できたり、かけ心地が飛躍的に良くなったりします。浮いてしまっているものはNG!走ったりするとフレームが上下に動き、とっても煩わしいです。ノーズパッドを調整して鼻の軟骨の上に、なるべく幅広くあたるものがオススメです。

3.枠あり・枠なしの選択
枠なしフレームであれば、視野が広く、軽くなります。対して枠ありフレームは風防などがあるフレームも多いので、風の巻き込みや横からの光もしっかりシャットアウトでき、比較的作りがしっかりしているので、安心感もあると思います。

いろいろ説明してきましたが、①~④のポイントをおさえていただければ、あとはモチベーションが上がる、かけたくなるデザインのフレームを選んでください!

また、デザインにもよりますが、かけ心地の調整ができるものもあります。「デザインが好みだけどもう少しフィット感があればなー…」という場合は諦めずにスタッフにご相談ください。

スポーツが快適で楽しくなるサングラスが見つかることを願っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

中野 高彰TAKAAKI NAKANO

  • 趣味/ロッククライミング・スキー
  • 好きな場所/富士山
  • チャームポイント/えくぼ

このスタッフの記事一覧へ

ご相談窓口
9:00-18:00
(平日のみ営業)
0120-608-860
close
close