ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

サングラスなのに明るく見える!?

「前にこちらでトゥルービューフォーカスのサングラスを作っていただいたのですが、レンズが濃いめなので夕方薄暗くなってきてからや、トンネルに入ると見えなくて困っているんです。晴天時はほんとうに重宝していて手放せないのですが、老眼もでてきて明るくないと見にくいんですよ。なにかオススメのレンズカラーはありますか?」

そうご来店くださったのは30代男性のお客様。

トゥルービューフォーカスは、TALEXレンズの中で最も眩しさを軽減することのできるため、晴天時や眩しさが苦手な方へオススメしているレンズカラーです。しかし曇天や雨天、トンネルに入ったときに暗く感じることがあります。

車の運転をすることが多いので、「曇天や雨天でも眩しいからサングラスが欲しい!」とお困りのご様子でした。

そこでご紹介させていただいたのはイーズグリーンピースシリーズ

イーズグリーンはイエロー系のレンズカラーです。イエロー系は視界がパッと明るくなるので日中の曇天や雨天のドライビングにも最適です。

ピースシリーズはグレーとブラウンの2色展開。室内外両用のためレンズがすこし薄くなり、反射を穏やかに軽減します。

「ピースレンズはそもそもレンズが薄めなので、サングラスにしては明るく感じますね。グレー系の視界はやっぱり落ち着きます。イーズグリーンは… おお、明るく見える。しかも反射がしっかりおさえられています。かなり黄色く見えるのかなと思ったんですが意外とそうでもないし、好きかもしれないです! これならどんな天気でも使えますね。」

道路や車、街路樹なども見比べていただき、レンズカラーはイーズグリーンに決まりました。

次はフレーム選びです。

「フレームは前と同じオズニスがいいかなあと思っています。前は遮光性の高いものを購入したので今回は街中でもかけられるようなデザインにしたいんです。」

イエロー系のレンズカラーならフレームはブラックやブラウンがおすすめですよ、とお話をしながらお客様の目にとまったのはOZNIS(オズニス)のFLAT05。

レトロな雰囲気がありながらも、小さめのレンズシェイプは落ち着いた印象を与えてくれます。さらに、太めのテンプル(つる)が両サイドからの光の侵入を防ぎます。

「テンプル(つる)の部分はデミ柄になっているから、ブラックのフレームなのに少しさわやかさがありますね! フロント形もおしゃれ。これなら普段でもドライブでも使えそうです。」

さっそくオーダーいただき、後日引き取りに再びご来店くださいました。

「これで晴天以外でもこわくないですね! サングラスを使い分けるなんて今まで考えたこともなかったなあ。晴れはトゥルービューフォーカス、曇りはイーズグリーンになりそう。天気や季節にとらわれず、いつでもかけられるのは嬉しいですね!」

PROSHOP & SHOWROOM TALEXではご使用用途やお悩みによってレンズカラーをご紹介させていただきます。これからの季節、サングラスが必須になりますよね! みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

中吉 光HIKARU NAKAYOSHI

  • 趣味/ゲーム・けん玉・食べること・御朱印
  • 好きな場所/パワースポット・家・景色の良いところ・神社
  • 今欲しいもの/クロスバイク

このスタッフの記事一覧へ

close
close