ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

主婦やママさん必見!サングラスをかけるべき3つのシチュエーション

2018.09.21 Fri.

みなさまこんにちは。今回のブログでは、主婦や子育てママにおすすめしたいサングラスをかけるべきシュチュエーションをご紹介いたします。

意外なシーンもあるかと思いますので、ぜひ参考にしてください。

目次

保育園や幼稚園の送迎でもサングラスが必要!

お洗濯をするときにサングラスが必要な理由

ガーデニング時も、サングラスをかけると快適に!

保育園や幼稚園の送迎でもサングラスが必要!

幼稚園、あるいは保育園へお子様を送る時間帯の午前7時~8時頃。太陽が昇りきる前のこの時間は、上からではなく真横から太陽光が当たるため、目に直接日光が入りやすいと言えます。

お迎えの時間帯の夕方ごろも、太陽は真上ではなく西の空に沈んでいく軌道ですから、同じくこの時間帯も目に直接日光を浴びやすい時間帯ということになります。

美容に関心の高い女性のみなさまはもうご存知かと思いますが、いくら日焼け止めを塗っても、日傘や帽子で日光を防いでも、目が無防備であれば日焼けを防ぐことはできません。

目に紫外線を浴びると脳の下垂体からメラニンを生成する指令がくだり、その結果肌が黒くなってしまいます。これは人間の自律神経が司っている仕組で、あらがう事ができません。

主婦、ママの日課であるお洗濯をする場面でもサングラスを着用する習慣をつけることをおすすめします。

お洗濯をするときにサングラスが必要な理由

基本的には朝方か、少なくとも日中にベランダに出てお洗濯をされる方がほとんどだと思います。先ほどもお伝えしましたが、朝方は太陽の照射角が低く、直射的に目に日光を浴びる可能性が高いです。日中は太陽が昇るので、午前中に比べると高い角度から日光が降り注ぎます。直接的ではなく、路面反射など照り返しの光を不快に感じやすい時間帯です。

単なるサングラスではなく、反射光をカットする機能を搭載した偏光サングラスがおすすめです。

私は単身なので洗濯は3分もあれば干し終わりますが、主婦のみなさまがご家族分のお洗濯を全て干そうとすると3分では済まないはずです。サングラスをかけることで眩しさを防ぎ、紫外線予防も兼ねることができます。みなさまの毎日のお洗濯が少しでも快適になれば幸いです。

ガーデニング時も、サングラスをかけると快適に!

私もベランダで大小さまざまな植木を育てていて、2日~3日に一度の水やりや手入れが欠かせません。季節や植物の品種によっては、毎日お手入れが必要な場合もあります。太陽がさんさんと輝く日中、ベランダや庭で長時間過ごされることはございませんか?

ガーデニングにもサングラスがおすすめです。紫外線を防ぐことはもちろん、偏光サングラスであれば余計な反射を取り除けるので、植木や花もとても見やすくなります。

ベランダは白いコンクリートの反射がとても辛いですが、これも偏光レンズであればしっかりカットしてくれます。ベランダや庭ぐらいでわざわざ… と思われるかもしれませんが、サングラスをかけるだけでとても快適になります。みなさまもぜひお試しください!

いかがでしたか? 美容のためだけではなく、ご自身の目の健康のためにも、あらゆるシーンでのサングラス着用が必須といえます。ぜひご自身の生活に落とし込み、必要なシーンを考えてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

木下 誠MAKOTO KINOSHITA

  • 好きな場所/神社
  • 趣味/雑巾がけ
  • マイブーム/市販のルウを使わずにスパイスだけでカレーを作ること

このスタッフの記事一覧へ

close
close