ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

「ブラックバス釣り用のサングラスを作りに来ました!」

お声かけいただいたのは40代の男性のお客様。

どのようなシーンでのご使用を検討されているかお伺いすると

「前は水中の障害物をしっかり見たかったので、アクションコパーにしたんですけど、今回はマズメ時(日の出、日の入り前の薄暗い時間帯)とか雨の日とか暗めの時に使えるレンズカラーにしたいんですけど、どれがいいですか?」

ご覧いただいたのはイーズグリーン。薄暗いシーンでも明るさをキープしつつ余計な反射は抑えてくれるレンズカラーです。

「確かに反射を抑えてくれているのに、明るく見える! これなら明るさをキープして釣りに集中できますね、このカラーにします!」

レンズカラーが決まると次はフレーム選びです。

「バスボートに乗ってかなりのスピードで移動するので、普通のサングラスだと吹っ飛んでしまうんです。横からの強風に負けないフレームってありますか?」

バスボートでの移動となるとかなりの風の巻き込みがあるので、ハイカーブでしっかりフィットするフレーム選びが大切です。店頭にあるハイカーブのフレームをいくつかかけ比べていただきました。

「どれもいい感じだけど、このフレームがしっくりくるかな。」

選んでいただいたのは、サイトマスターのキネティック

βチタン製の薄型バネ蝶番を搭載しており、タイトフィットを実現しながら、お客様それぞれの顔の形状に幅広く対応します。フロントの前傾角にもこだわり、常に斜め下を見ることの多い釣り人に合わせた角度に設定されています。

 

「しっかり横からの風を防げそうだし、遮光性も高そう! これだけ顔にフィットしていると釣りに集中できそうですね!」

満足のいくフレームを選んでいただくことができました。

「これで次からの釣りが楽しみです! ありがとう!」

とありがたいお言葉をいただきました。

PROSHOP & SHOWROOM TALEXではお客様のご使用用途に合わせたフレームの提案をしています。また18色のレンズカラーも体験できますので、ぜひ一度お越しくださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

平田 将海MASAUMI HIRATA

  • マイブーム/糖質制限
  • 趣味/釣り・ゲーム・スポーツ観戦
  • 好きな言葉/一石二鳥

このスタッフの記事一覧へ

close
close