ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

「友人に教えてもらって、釣り用のサングラスを作りにきました。」

子供の頃から釣り好きで、釣り歴はなんと50年以上というお客様。どんな釣りをよくされるのか、お伺いすると

「磯釣りによく行くんです。魚がいそうな水中の岩や撒きエサの様子がよく見えるレンズカラーがいいなと思ってるんですが、そういったレンズカラーはありますか?」

私がご紹介したのは、アクションコパー。高いコントラスト性能で水中の岩の輪郭がハッキリ視認でき、撒きエサの流れ方が立体的に見えるので、仕掛けを撒きエサと同調させやすくなります。

ショールームの外の水槽で、アクションコパーのコントラスト性能をご体験いただきました。

「おぉ! 水中の流木がすごくハッキリ見えますね! こんなサングラスが欲しかったんです。このレンズカラーにします。」

納得のいくレンズカラーを選んでいただくことができました。

次はフレーム選びです。

「横からの光をしっかり抑えてくれる、遮光性の高いフレームで探しています。釣り用で考えているので、デザインはスポーティーな感じでもいいかなと思っています。釣り向けのフレームとかあるんですか?」

フィッシング向けのコーナーにお客様をご案内し、いろいろなフレームをかけ比べていただきました。

「どれもカッコいいけど、一番かけてみてしっくりきたこのフレームにします。」

お選びいただいたのはサイトマスターのウェッジ。8カーブのフレームで遮光性も高く、スポーツフレームにありがちなフレーム一体型の鼻パッドではなく、チタン製の芯が入った当たりの柔らかいノーズパッドでかけ心地の調整も行ないやすく、お客様のお顔に合わせたフィッテイングができるモデルです。

「このフレーム、フィット感がすごいですね! 顔と一体になっている感じがします。横の光もしっかり抑えてくれそうですね。このフレームにします!」

お客様のご要望に応えるサングラスを選んでいただくことができました。

PROSHOP & SHOWROOM TALEXではフィッシング用のフレームも多数取り揃えています。外に水槽もございますので、水中の様子を実際に見ながらレンズカラーをお選びいただくことができます。「こんなところが見たい!」「曇っている時はどんなレンズカラーがいいの?」など、どんな質問にもお答えさせていただきます!みなさまのご来店を心よりお待ちしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

平田 将海MASAUMI HIRATA

  • マイブーム/糖質制限
  • 趣味/釣り・ゲーム・スポーツ観戦
  • 好きな言葉/一石二鳥

このスタッフの記事一覧へ

close
close