ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

オズニスサングラス「FUBO」のこだわり

2020.09.25 Fri.

こんにちは! タレックスの白浜です。

タレックスの数あるサングラス製品の中からOZNIS(オズニスFUBO(フーボ)についてご紹介させていただきます。細部までこだわった製品です!ぜひご覧ください。

FUBO」が誕生した理由

3つのこだわり

強度数での製作例


FUBO」が誕生した理由

サングラスを開発するにあたりとても重要なのは、お客様のご要望です。FUBOが誕生するまでに圧倒的に多かったのは「強度数でも作れるサングラスが欲しい!」というお声でした。サングラスは眼鏡と違ってお顔を包み込むようにカーブがついています。度数が強い方ですと、レンズの製作上どうしても作れない事があり諦める方も多くいました。製作できたとしても、重くてズレ落ちてくる経験をした方もいらっしゃると思います。

また、強度数の場合はどうしてもレンズに厚みが出ます。普通の眼鏡のデザインでは横から見たときにレンズがはみ出して、スタイリッシュに決まらない…

そんなお悩みを解消するべく「FUBO」(フーボ)が誕生しました。





3
つのこだわり

1.強度数でも対応できる万能デザイン
4カーブの度付き対応モデルでありながらフレームカーブを顔になじむように設計し、レンズの張り出しを抑えます。見た目は眼鏡のようなデザインですが、風防がついているのでかけた時に横からの風や光の侵入を軽減することができ、サングラスとしての機能を損ないません。そして強度数の場合でも、この風防がレンズの厚みを目立たないようカバーしてくれます。老若男女問わずかけやすいオーバル型に仕上げました。

2.耐久性のあるチタンパーツ
テンプル(つる)を折りたたむ際のヒンジ部分にはチタン素材を使用しています。フロント、テンプルは軽さが特徴のナイロン素材のため、それに合わせた耐久性のあるチタンを採用。折りたたんだ時に見えるガンメタルの風合いが精密さを演出します。

3.ピタっとフィットするグリップ素材
テンプルには「グリップ塗装」を施しています。レンズの重みや汗によるズレ落ちを、グリップ力によって軽減します。また、経年劣化による色落ちも防いでくれます。スポーツシーンにもおすすめです。表裏バイカラーの配色で、角度によって色が変わり、2つの表情を楽しめます。




強度数での製作例

「FUBOのフレームで本当にレンズの厚みが分かりにくくなるの?」と疑問の方へ。実際に強度数のレンズを使って加工してみました!
例)S−9.50 屈折率1.60 フレーム:FUBO02



いかがですか?厚いレンズでもきれいに収まっているのが分かるかと思います。今まで「レンズの厚みが目立つから…」と諦めていた方でも、FUBOならご満足いただけると思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

健二郎KENJIRO

  • 趣味/ランニング・旅行
  • 好きなスポーツ/野球・格闘技・大相撲
  • 好きな食べ物/ナポリタン

このスタッフの記事一覧へ

close
close