ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

ご相談窓口  0120-608-860 9:00-18:00(平日のみ営業)

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

釣り用フレームの選び方

こんにちは!TALEX直営店の瀧川です。

フレームには様々な形状があり、購入のときに悩まれた経験はございませんか?
今回は、釣りのシーンでTALEX(タレックス)レンズの良さを最大限に発揮できるフレームの選び方をご案内いたします。

まず、釣り用フレームに求められる性能は大きく分けて3つあります。

1.周りからの光を遮る遮光性

水中を覗く際に、目の周りに手を添えて覗き込む仕草をされませんか?サングラスも同じく、周りから光が入り込むとレンズと目の間で内面反射が起きやすく、見たいものが見えにくく感じてしまうことがあります。
光の侵入を抑えることで反射を防げるので、見たいものをさらにしっかりととらえることが可能となります。

2.ラバー状の先セル

見え方は良くても、汗でファイト中にサングラスがずれ落ちてくると集中力が続かず、ストレスに感じてしまいます。そんな悩みを軽減するのは、先にラバーがついているものを着用することです。ラバーが付いているフレームは汗をかいてもずれにくく、フレームのフィッティングをすることで更に快適な釣行が可能となります。

3.程よい視界の広さ

視界の広さを確保することで、枠にとらわれず、足元の安全面にも繋がります。特に磯などの足場が険しい場所に行かれる際は、枠が気にならないかをご確認ください。

釣り用サングラスを購入する際は、上記3つのポイントを参考にしてみてください!
もちろん直営店ではお客様に合ったサングラスをしっかりご提案させていただきますので、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

瀧川 和也KAZUYA TAKIGAWA

  • 趣味/釣り、スノーボード
  • 今ほしいもの/車
  • チャームポイント/笑顔

このスタッフの記事一覧へ

ご相談窓口
9:00-18:00
(平日のみ営業)
0120-608-860
close
close