ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

ENGLISH MENU

スタッフブログ

夜間運転にはどれくらいの濃さのメガネをかければいいの?

 

『TALEXレンズ』のカラーラインナップに夜間運転に適合しているレンズカラーがあります。“モアイシリーズ”グレーブラウンパープルの3色です。

 

実際にレンズを見ていただくとわかりますが、「結構色が薄い」と感じられると思います。

 

ですが、このレンズは通常なら裸眼で見る光の量を25%カットし、更に反射してくる雑光を20%カットしてくれる優れモノです。

 

普段であれば100%目に通す光を25%カットするということは、暗く見えてしまうと考えるかもしれません。実際にご使用いただくとわかりますが、殆ど暗く感じることはありません。それは法律でも認められている「夜間運転適合」になっている証拠です。

 

対向車のヘッドライトは正面から目に向かってくるだけではなく、路面から反射して目に向かってくる光もあるため、反射してくる雑光を和らげることで、特に雨の日の夜間運転でも裸眼と比べて眩しさを和らげます。

 

041a

00 

次回は、この夜間運転に関してのブログのまとめにして「夜間運転、少しでも安全に運転するための3つのポイント」にてご紹介いたします。

00  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

松村 達也TATSUYA MATSUMURA

  • 座右の銘/死ぬ気でやってごらん。大丈夫、死なないから。
  • 好きな場所/おうち
  • 今欲しい物/新しい自転車・パソコン

このスタッフの記事一覧へ

close
close