ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

レンズの種類 濃さ・紫外線カット率

2016.10.19 Wed.

サングラスのレンズには様々な表記があり、「一体これが何を表しているのかわからない!」という方も少なくはないと思います。

 

一般的にメガネやサングラスのレンズには「可視光線透過率」「紫外線透過率」この2種類が表記されているものが多いです。

 

可視光線透過率

こちらはレンズの濃さを表すもので、目に何%の光を通すかです。

例えば「可視光線透過率30%」と表記されているレンズは、30%の光を目に通し、残りの70%の光を遮る。といったレンズになります。

 

紫外線透過率

こちらは紫外線が何%透過するかを表すものです。

「紫外線透過率1%」と表記のあるものは、紫外線カット率99%となります。

 

shiba a

 

ちなみにTALEXのレンズは紫外線透過率の表記はございませんが、色の濃いレンズ・薄いレンズに関わらず99%以上の紫外線をカットします。

 

そして「可視光線透過率」とは別に「雑光カット率」という表記がありますが、これは反射光を何%カットするかを表しているもので、偏光レンズならではの数値になります。

 

次回のSHIVAブログは、『レンズの濃さと紫外線カット率は比例するの?

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

SHIVASHIVA

  • 好きな動物/ライオン・犬・チーター・豹・トラ
  • 好きな色/BLUE(青)
  • チャームポイント/まつ毛

このスタッフの記事一覧へ

close
close