ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

ENGLISH MENU

スタッフブログ

運転に対して自分の目にあったレンズカラーを用意する

 

どういったレンズカラーが運転する際の目に合っているのか。豊富な種類のレンズカラーが存在する中で、フレームのデザインも選びながらレンズカラーを選ぶ。なかなか自分に合っている色ってわかりづらいですよね。周りの知人や友人からアドバイスを受けても「赤っぽい色がいいよ!」「青系が見やすいかな。」などなど、統一された答えが返ってこない場合、余計に悩んでしまいます。

 

全国には様々なメガネ店がありますが、メガネ店の中でも「レンズを体験することの出来るお店」があるのはご存知でしょうか?

 

shiba a

 

自分に合っている色を選ぶには、実際に見え方を体験しつつ、しっかりとカラーの特徴の説明を受けた上で選ぶのが1番良いでしょう。フレームのデザインに目がいってしまいやすいと思いますが、レンズカラーを体験しながら選んでみるのも楽しいのでオススメです。

 

ちょっとしたアドバイスとしては、お店のスタッフの方には必ず「使用目的」を説明しておくと良いです。プロのスタッフの方でしょうから、お客様に合ったレンズカラーを説明いただけると思います。

 

次回は「長距離運転に向いているレンズの濃さ」についてご説明いたします。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

松村 達也TATSUYA MATSUMURA

  • 座右の銘/死ぬ気でやってごらん。大丈夫、死なないから。
  • 好きな場所/おうち
  • 今欲しい物/新しい自転車・パソコン

このスタッフの記事一覧へ

close
close