ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

サングラスのレンズカーブってなに?

2016.12.01 Thu.

 

寒い冬となりましたが、夏が終わってもまだまだ日差しが強く、サングラスは手放せない季節が続きますね。さて今回のブログはサングラスのレンズカーブについて書いてまいります。

レンズカーブってなに?よほどサングラスやメガネが好きな方でないとご存じないと思いますが、サングラスはレンズのカーブに種類があり、国内で販売されているサングラスのほとんどは4カーブ~8カーブの湾曲のレンズがついています。そのレンズカーブがフレームの形状に合っていないと、レンズが外れやすくなったり、かけ心地が悪くなってしまうのです。

 

今回は、みなさまがサングラスをお店でお選びになる際にお役立ていただければと思いブログを書きました。それではサングラスのレンズカーブについて3つの項目に分けて書いてまいります。どうぞお付き合いください。

 

 

ライン

 

目次

 

チェックボックス 4カーブレンズ

 

チェックボックス 6カーブレンズ

 

チェックボックス 8カーブレンズ

 

ライン

 

4カーブレンズ

 

レンズの湾曲のことをカーブと呼び、このカーブの曲率は数値で表されます。サングラスのレンズカーブは基本的には4~8カーブの種類があり、数字が大きくなれば、より湾曲がきつくなり顔を覆う様な格好になっていきます。

IMG_3080

4カーブレンズはサングラスとしてはカーブが浅く、少し遮光性に欠けるため種類としては少なめで、どちらかというとメガネフレームに多いカーブになります。ですが、昨今のトレンドでもあるクラシック系のサングラスには4カーブレンズが搭載された物が比較的多いです。

また、度付きレンズにした場合に歪みが出にくいので、度付きでお探しの方にもオススメできるカーブでもあります。ちなみに一般的なメガネレンズは2~4カーブの湾曲で作られているものが多く、サングラスとして求められる重要な機能、遮光性の役割を果たす為には最低でも4カーブは必須なので、一般的にも4カーブ以下のサングラスは殆どないとも言えます。

ライン

 

6カーブレンズ

 

おそらく一般的なサングラスとしてはこのカーブで作られた物がもっとも主流ではないでしょうか?サングラスとしての遮光性は4カーブモデルよりも高く、より顔にフィットしやすくなります。

 

この6カーブ以上のレンズはハイカーブレンズにカテゴリーされていて、前回のブログで述べた歪みは6カーブを超えると感じやすくなってきます。

 

※フレームの反り角や個人差にもよります

 

つまりこの、6カーブレンズは遮光性と見え方のバランスが取れた丁度いい湾曲具合のサングラスとも言えます。一般的なサングラスとして市場に多く流通する理由はこの事からと考えられます。

 

63a

 

デメリットとしては、より顔を覆い隠すようなフィット感が求められるスポーツサングラスとしては湾曲が浅くおすすめできない場合があります。

 

ライン

 

8カーブレンズ

 

8カーブのレンズは、顔を覆い隠すような湾曲の強い形状で、スポーツサングラスとしては主流のレンズカーブです。最近は一般向けのサングラスでも増えてきています。しかし、レンズの湾曲が強いため、歪みが非常に発生しやすいというデメリットがあります。

 

※画像参照

 

なぜ歪みが発生してしまうのか?

 

通常は、メガネや4カーブのサングラスの場合、レンズは目に対して平行な状態かかります。しかし8カーブ(ハイカーブ)サングラスの場合はレンズが目に対して角度がついた状態で掛かってしまうのです。この角度を一般的に“そり角”といいます。

 

そり角が強くなると横方向に視線がズレ、視界に違和感が現れやすいです。個人差はありますが、気分が悪くなる人もいたりします。しかし高性能なハイカーブレンズには視線の横ズレが発生しないように度数を入れるような調整がされており、ズレが感じにくく違和感が軽減されます。この調整の事をプリズム補正といいます。

 

 

※TALEX製品も一部ハイカーブモデルは補正をしております

 

ハイカーブサングラス購入の際は、視界に歪みが発生していないか確認する事をおすすめします。

 

ライン

 

 

サングラスのレンズカーブによる違いをご理解いただけたでしょうか?

私自身この業界に入る前は、レンズカーブなんて全く知らずデザインのみでサングラスを選んでいました。ですが今は使い方に合わせてレンズカーブも考慮するようになりました。みなさまも、サングラスをお選びになる際は使い方に合わせてこちらのブログを参考に、レンズカーブの事も考慮して下されば幸いです。このブログを読まれた方が快適なサングラス生活を過ごせる事を願っています!

レンズカーブについて以上です。お付き合い下さりありがとうございます。

 

ライン

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

木下 誠MAKOTO KINOSHITA

  • 好きな場所/神社
  • 趣味/雑巾がけ
  • マイブーム/市販のルウを使わずにスパイスだけでカレーを作ること

このスタッフの記事一覧へ

close
close