ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

スタッフブログ

紫外線で目が真っ赤に!?

来月ハワイ旅行へ行くのに、サングラスをご検討されていらっしゃるというお客様。

「以前ダイビングへ行った時、紫外線で目が真っ赤になってしまってびっくり! どう対処したら良いのかも分からず大変な思いをしたんです。できれば海だけではなくてタウンユースもできて、眩しさと紫外線がしっかり防げるのが欲しいですね! レンズカラーは友達にトゥルービューがいいよって聞いてきたので、それにしようかなと思っています。」

トゥルービューは世界で唯一、カラーで特許をとっている偏光レンズです。どのような状況でも裸眼と色彩が変わらないのが大きな魅力です。

しかしご使用用途を詳しく伺うと、最近眩しく感じることが増え、特に強い光の晴天時にサングラスをかけたいとのご希望でした。

そこでトゥルービューのような自然さはそのままに、より眩しさをおさえられるトゥルービューフォーカスもおすすめですよ、と見比べていただきました。

「トゥルービューでも十分ラクだと思ったんですけど、見比べると濃い方がもっとラク!反射がとれるとこんなにも見え方変わるんですね。私は眩しがりなのでこちらのトゥルービューフォーカスでお願いします! あとはフレームですよね。横から入ってくる紫外線も防げるような大きめのフレームがいいかな、と思っているんだけど… あっ、これくらいの! かけてみてもいいですか?」

お客様がお手に取られたのはOZNIS(オズニス)/FLAT06のフレーム。

大きなレンズシェイプからは考えられないほどの軽量設計となっており、遮光性の高い太めのテンプル(つる)がシミ・ソバカスの原因となる紫外線の侵入を防ぎます。

「大きなフレームはどうしても重くなるイメージだったのにこれは軽いですね! 鼻パッドもぴたっとして気持ちいいしこれならズレなさそう。フレームカラーはカモフラ柄ですかねー。これひとつかけるだけでシンプルな服装でもオシャレ感がでるような気がして(笑)

「サングラスをオーダーなんて特別な1本って感じでとても楽しみ!」

と足取り軽くお店をあとにされました。

サングラスはファッションとして楽しめる一方で、目をまもるための大切なアイテムです。おしゃれに、そして健康に。『ザ・レンズTALEXでこれから訪れる夏を満喫してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ記事を書いたスタッフ

中吉 光HIKARU NAKAYOSHI

  • 趣味/ゲーム・けん玉・食べること・御朱印
  • 好きな場所/パワースポット・家・景色の良いところ・神社
  • 今欲しいもの/クロスバイク

このスタッフの記事一覧へ

close
close