ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

パブリシティ掲載情報 publishing information

最近の掲載情報

つり人「名手の推しMONO’15’16」【2016年2月掲載】

寄せエサの奥行きを鮮明につかむ ~TALEX視界戦略~

※画像クリックで拡大

大人の逸品 The Selection【2015年3月発売号】

日本最速親子のモノ談義 中嶋悟さんがOZNIS(オズニス)を紹介

2011年1月の雑誌取材をきっかけに愛用しているのはOZNIS Ⅻ FACE RXのフレームとモアイグレーレンズを組み合わせたTALEX。

(本文より抜粋)

※画像クリックで拡大

Fly Fisher 2015年4月号[2015年2月発売号]

あなたのフレームにタレックス偏光レンズを

「あなたのフレームにタレックスの偏光レンズを。」と題して、フライの神様として有名な、岩井渓一郎氏が所有する思い出深いサングラスの復活までのプロセスが紹介されています。

記事をPDFで見る

レンズだけをTALEXに入れ替える「リメイク」

decora TOKYO

【2015早春】保存版 大人の逸品 読者が選んだBEST100

雑誌サライ「大人の逸品」2015年早春号”読者が選んだBEST100(読者のみなさまの驚き・感動・納得を得ることのできた商品)”におかげさまで三浦雄一郎氏愛用のタレックスサングラスが20位に選ばれました。

※画像クリックで拡大

BE-PUL2014年8月号 [ 2014年7月発売号 ]

「アウトドア用サングラス」の最高峰

大阪のタレックス光学工業は世界でも珍しい偏光レンズ専門メーカーだ。釣りの世界では以前から有名だったが、その「見えやすさ」が登山でも評価され、昨年の三浦雄一郎さんのエベレスト登頂にも採用された。
偏光レンズは、2枚のガラスの間に特殊フィルムを挟み込むことで、一定方向の光をカットし、光の流れを整える。じつは僕らの暮らしのなかには空からの紫外線のほかにも、木漏れ日や照り返しなど、眼にストレスを与える”雑光”があふれている。これを取り除くことで、見やすく、心地よい視界が得られるのだ。
また、雑光を取り除くとストレスホルモンの上昇が抑えられ、疲労予防にも大きな効果が得られることが、同社と大阪市立大学大学院医学研究チームの共同研究で実証されているそうだ。つまりこいつは”光の空気清浄機”のような存在なのである。

(本文中より抜粋)

close
close