ほんとうのサングラスを、かけたことがありますか?

TALEX POLARIZED LENSMAKER SINCE1938

MENU

パブリシティ掲載情報 publishing information

2013年の掲載情報

ahead 2013年7月号 [ 2013年7月発売号 ]

自分のクルマでもっと快適、夏ドライブ

百聞は一見に如かず。サングラスを使ったことはないが、試しにTALEX製品を試着してみることにした。ちなみに、UVカット率は約99%。かけた瞬間、思わず声が出た。さっきまでキラキラ眩しかった水面の反射が消え、水中で泳ぐ金魚の姿が見える。道路を行き交うクルマは、フロントガラスの向こうの運転手まで目に飛び込んでくる。なるほど、目の前にありながらも見えていなかったものが、なんと多かったことか。
日差しの向こうには、新鮮な感動が待っている。
(本文中より抜粋)

CAR GRAPHIC 2013年5月号 [ 2013年5月発売号 ]

【一流と一流の接点を求めて】
【前編】大阪の技術が手作りするTALEX偏光レンズ

偏光レンズの機能を謳う製品はどこでも手に入るが、カメラの値段がレンズの性能で大きく左右されるように、偏光性能に優れ、視界にひずみがなく、不自然な色が発生しない優秀な偏光レンズは、ごく限られた数しか生産されていない。「手を抜くとダメ、量産を目指すとダメ」と田村社長が苦笑する高性能レンズは、世界で唯一の偏光レンズ専門メーカーが重ねた40年におよぶ創意工夫の末に手作りされている。
(本文中より抜粋)

AUTO ROUTE 2013 SPRING 2013年4月号 [ 2013年4月発売号 ]

【シーズンごとに奇抜なデザインが登場】
疲れを軽くする効果も証明された?

日本の偏光レンズメーカー「タレックス」は、乱反射の雑光を遮断するなどの効果がある同社のレンズを使うことで、運転時の身体的な疲労を軽減することが大学との共同研究によって証明されたと発表。これはサングラスの価値を再認識させるきっかけを築いた。
(本文中より抜粋)

CAR GRAPHIC 2013年4月号 [ 2013年4月発売号 ]

【CAR GRAPHIC 50th アニバーサリー・サングラス】
「ドライビングのためのツールは、妥協なき本物でなければならない」

自らの感性を最大限に活かすのは、ステアリングを握る瞬間だと自覚している熱烈なモータリストであれば、視覚を司るサングラスの重要さを認識しているはずだ。CAR GRAPHICは創刊50周年の節目を機に、より洗練されたドライビング体験を読者諸兄と共有すべく、一流のパートナーたちとタッグを組み、これまでにないプロダクトを創り出した。
(本文中より抜粋)

山と渓谷 2013年2月号 [ 2013年2月発売号 ]

【GEAR TREK –Test and Report–】
まるで空気清浄機のようなレンズ。景色が洗われ、光の粒が見えるようだ

初めてこれをかけたときには世界が一変するかのような衝撃を受けた。かけたとたん、それまで世界を覆っていた霧がスウッと引き、ピカピカのまっさらな世界が現れた。空はあくまで白く、光の一筋一筋がくっきりと立ち上げっているように見えたのだ。
(本文中より抜粋)

ENGINE 2013年2月号 [ 2013年2月発売号 ]

【レーシング・ドライバー松田秀士さんがタレックスを試す。】
偏光レンズはカラダにいい!

目の奥の緊張感がほぐれ、掛けていて疲れない。それと、視力補正だけではなく、“雑光”をカットすることも、モノが鮮明に見えるようになる条件だといういうことも体感できる。タレックスの最先端技術は「眼や視覚にはうるさいですよ」と、嘯くプロをも納得させるクオリティを備えている。
(本文中より抜粋)

close
close